トップへ戻る
置賜地区雇用対策協議会

7月15日サンルート米沢において、置賜地区雇用対策協議会ならびに人材確保・定着促進事業主催による「学校と企業との懇談会」を開催。

地元経営者と学校関係者が情報・意見交換を行い、地域の雇用状況について懇談を深め、就職後の定着状況などを互いに把握する機会をつくり、今後の雇用の安定に繋げることを目的として実施。

大学等6校、高校9校、企業36社、ハローワーク等関係機関合わせて79人が参加しました。

懇談はグループごとにわかれて行われ、企業側からは人材採用面での課題について、学校側からは採用・定着につなげるためにはインターンシップ制度が有効ではないか等の意見が交わされ、それぞれの現状について活発に意見情報交換しました。

 

<<「就職実現セミナー」開催(報告)
[更新]平成28年4月初任給情報>>

コメント

タイトル:
お名前:
Email:
URL:
コメント:
 

トラックバック

トラックバック記事記事

この記事のトラックバックURI: